ラグビーの第97回全国高校大会県予選はベスト4が出そろい、花園出場を懸けた戦いは佳境を迎える。12日に相模原ギオンスタジアムでキックオフする準決勝2試合は、いずれも激しい攻防が予想される。

 勝ち上がったのは昨年度の全国大会ベスト4で今春の全国選抜大会優勝の桐蔭学園のほか、東海大相模、慶応、関東六浦。決勝(19日午後1時・ニッパツ三ツ沢球技場)を制し、聖地への切符をつかむのはどのチームか。各校の陣容を紹介する。

...    
<記事全文を読む>