第29回秋季東北地区高校軟式野球大会は25日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがたで準決勝2試合が行われた。本県代表の羽黒は平工(福島)を9―1の七回コールドで下し、決勝進出を決めた。

 羽黒は26日、同会場で行われる決勝戦で6年ぶりの優勝を懸け、仙台商(宮城)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>