県高校新人剣道大会兼第34回九州高校選抜剣道大会県予選会は21、22の両日、佐賀市の致遠館高であり、男子団体は龍谷、女子は三養基がそれぞれ2連覇を果たした。男子個人は安藤千真(龍谷)、女子は庄島亜美(白石)が頂点に輝いた。

 男女の団体上位各4チームと個人上位各8人は来年2月に福岡県で開かれる九州高校選抜大会に出場する。

 【男子】団体1回戦 有田工4│1鳥栖工、唐津西3│2塩田工、佐賀学園6│0東明館、弘学館3│2鹿島、致遠館4│2早稲田佐賀、北陵1│0武雄、伊万里農林4│1佐賀西、唐津東3│1高志館、佐賀工3│2佐賀農、神埼=不戦勝=小城▽同2回戦 三養基5│0有田工、白石7│...    
<記事全文を読む>