東北高校選抜、同新人大会は21日、各地で5競技が行われ、八幡平市で開催の相撲団体は地元平舘が決勝で三本木農(青森)を3-0で下して2連覇を果たした。長内龍主将(2年)は個人と同100キロ以上級でも優勝し、3冠に輝いた。

 競泳の女子50メートル自由形は千葉すみれ(一関一2年)が25秒91の大会新記録で優勝した。同100メートルバタフライは田中沙羅(盛岡南2年)が1分1秒08で制し、前日の200メートルとの2種目制覇を果たした。

 ソフトボールは女子の花巻東が2回戦、男子の盛岡中央が1回戦を突破。女子の千厩は2回戦で敗れた。

...    
<記事全文を読む>