駅伝の全国高校大会県予選は29日、県立橿原公苑周回コース(男子7区間、42・195キロ、女子5区間21・0975キロ)で行い、男子は2時間10分30秒で、女子は1時間14分30秒で、ともに智弁学園奈良カレッジが初優勝した。

 男女とも智弁学園の陸上競技部が同校に移転して初出場となる。智弁学園から通算で男子は23年連続33回目のV。女子は3連覇を果たした…

...    
<記事全文を読む>