男子第72回、女子第34回兵庫県高校駅伝(11月5日・篠山市=神戸新聞社後援)の出場権を懸けた淡路地区予選会、東播地区選考会が24日、行われた。東播地区は台風21号接近による会場変更などでたすきリレーが困難となり、トラックレース方式で実施した。全7地区での選考レースが終了し、県大会出場の男子40校、女子30校が出そろった。

 各地区の県大会出場枠によって男子37校、女子26校が決まり、それ以外の記録上位校から男子の柏原、神戸科技、星陵、女子の県西宮、篠山鳳鳴、神戸甲北、神戸龍谷がそれぞれ追加で出場権を手にした。東播地区は駅伝レースを行わない、異例の大会形式としたため、追加枠がなか...    
<記事全文を読む>