バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)東地区首位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、28日午後6時からと29日午後2時から、秋田市の県立体育館で、東地区3位の仙台と戦う。昨季B1で共に戦い、今季は初対戦となるライバルを相手に、開幕からの連勝記録を更新したい。

 仙台は4勝5敗。昨季1部(B1)三遠でプレーしたフォワード・アシャオルと、206センチ、130キロのセンター・ウィリアムスが加入。B1富山からは日本人大型選手のフォワード嶋田基志を獲得し、ゴール下の強さが増した。ウィリアムスは外角からのシュートも多い。bj時代から秋田を苦しめてきた志村雄彦のディフェンスは健在で、司令...    
<記事全文を読む>