バスケットボールの第38回県高校選抜大会は27日から3日間、花巻市総合体育館で行われる。今回から全国高校選手権(12月23~29日、東京体育館)の県予選を兼ね、地区予選を突破した男女各32チームが各1枚の全国切符を争う。

 男子は県高総体優勝の盛岡市立、1月の県新人を制した一関工と2連覇を狙う盛岡南による三つどもえの激戦となりそうだ。県高総体では盛岡市立が準決勝で盛岡南を1点差で振り切り、決勝でも一関工に競り勝った。

 女子はインターハイにも出場し、5連覇を目指す一関学院がリード。東北総体本県少年女子のメンバーに7人が名を連ね、PG菅原成美主将(3年)が攻撃を束ねる。Cニアン・ンデ...    
<記事全文を読む>