サッカーの第26回全日本高校女子選手権東北地域大会第2日は21日、山形県天童市の県総合運動公園で2回戦が行われ、本県第1代表の専大北上は酒田南(山形第1代表)と3-3のままPK戦にもつれ込み、3-0で4強入りした。

 専大北上は22日の準決勝で聖和学園(宮城第2代表)と対戦し、勝てば2年連続で全国大会出場が決まる。

...    
<記事全文を読む>