第96回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、山形新聞、山形放送など主催)は第4日の15日、天童市の県総合運動公園サッカー場などで準々決勝4試合を行い、山形中央、羽黒、山形商、日大山形が準決勝に進出した。  前回優勝の山中央は延長戦の末に米沢中央を2―1で下した。羽黒は鶴岡東に2―1で競り勝った。山商は後半に2得点し、東海大山形を零封。日大は山形城北に2―1で勝った。  準決勝は21日に長井市陸上競技場で行われる。対戦カードは山中央―羽黒、山商―日大。

...    
<記事全文を読む>