=埼玉新聞社など後援 (全国高校ラグビー埼玉大会 第3日、9日・熊谷ラグビー場) 3回戦8試合を行い、獨協埼玉が第7シード慶応志木に19―12で競り勝ち、4年ぶりの準々決勝に進出した。その他のBシード(第5~8)勢は、所沢北が伊奈学園に34―31で再逆転勝ちし、熊谷工は川越を33―31で振り切った。正智深谷は熊谷に54―21で快勝した。

 初戦となったAシード(第1~4)勢は、4連覇を狙う深谷が春日部に105―5で大勝。昌平は浦和工に76―0、浦和は立教新座に43―0、川越東は西武台に77―0でそれぞれ完封勝ちを収めた。

 第4日は11月4日、熊谷ラグビー場Bグラウンドで準々決勝を...    
<記事全文を読む>