(第1日・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場) 男女計13種目の決勝を行い、男子1500メートルはミラー千本真章(立教新座)が大会新の3分56秒56で初優勝を飾った。

 同5000メートル競歩は芝崎亮平(埼玉栄)が23分33秒31で初の栄冠を獲得。女子1500メートルは幸田萌(東農大三)が4分44秒15で、同400メートルは1年生の吉中日向子(和光国際)が56秒46で、それぞれ初の頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>