陸上の近畿高校ユース対校選手権は15日、大津市の皇子山陸上競技場で開幕し、女子2年400メートル障害は有田安紗季(兵庫・滝川第二)が1分0秒11で制した。

 2度負けるわけにはいかなかった。女子2年400メートル障害は県高校ユース2位の有田(滝川第二)が同1位の松尾(須磨東)に競り勝った。「県では1000分の7秒差で負けた。(対抗心は)結構あった」と全国総体8位の力を見せつけた。

...    
<記事全文を読む>