第59回石川県高校新人陸上大会第1日(14日・県陸上競技場=本社後援)男女13種目の決勝などが行われ、男子走り幅跳びで小畠康成(飯田)が2連覇を遂げ、女子ハンマー投げで山本愛華(小松工)が大会新記録をマークして優勝を果たした。

 このほか、女子5000メートル競歩で西未来、希望(七尾)の双子姉妹がワンツーフィニッシュした。

...    
<記事全文を読む>