第96回全国高校サッカー選手権静岡県大会(県サッカー協会、県高体連、静岡新聞社など主催)は23日、オイスカ高などで1次トーナメント2回戦48試合を行った。

 昨年8強のオイスカは常葉大菊川を4―0で下した。前半開始早々に主将の武藤蓮哉が2得点し、相馬琢人、韓太元もゴールを決めた。

 ▽1次トーナメント2回戦 磐田南 7(4―0 3―0)0 沼津城北  天竜 2(2―0 0―1)1 藤枝北 磐田北 3(1―0 2―0)0 城南静岡  静清 31(18―0 13―0)0 富士宮東  静岡 4(1―0 3―1)1 浜北西 三島北 1(1―0 0―0)0 磐田農 焼津中央 3(3―0 0―...    
<記事全文を読む>