日本サッカー協会は22日、U―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)インド大会に出場する日本代表を発表し、5月のU―20W杯に出場したFW久保建英(FC東京ユース)ら21人が選ばれた。静岡県勢は清水ユースのGK梅田透吾、DF監物(けんもつ)拓歩が選出された。

 U―17W杯は10月6日に開幕。1次リーグE組の日本は8日にホンジュラス、11日にフランス、14日にニューカレドニアと対戦する。24チームが6組に分かれ、各組2位までと3位の上位4チームが決勝トーナメントに進出。決勝は28日。

 日本代表は27日から静岡県内で合宿し、10月1日に常葉大浜松と練習試合を行う。

 ■初めてで驚い...    
<記事全文を読む>