(第2日、24日・伊奈学園高校ほか=埼玉新聞社など後援) 2回戦12試合を行い、ベスト16が出そろった。

 春日部は本庄第一に14―12で逆転勝ち。7―12の後半24分、SH高智が同点トライを決め、FB駒形のキックで勝ち越しに成功した。浦和工は川口北を45―5で破り、伊奈学園は川越工を41―7で下した。立教新座は草加に45―28で勝利した。

 県勢で唯一全国制覇経験のあるBシード熊谷工は大宮に66―0と完封勝ち。そのほかBシード勢の所沢北、正智深谷、慶応志木も順当に3回戦に進出した。

 第3日は10月9日、熊谷ラグビー場で3回戦8試合を行い、Aシード(第1~4)の深谷、昌平、浦和、川...    
<記事全文を読む>