全国高校総体(インターハイ)第21日は17日、宮城県のセントラルスポーツ宮城G21プールで競泳が行われ、山口県勢は男子200メートル個人メドレーの永原秀晃(光丘)が予選総合13位でB決勝(9~16位決定戦)に回り、2分5秒78の14位だった。男子400メートルリレーの西京は3分39秒05で予選通過はならなかった。競泳男子200メートル個人メドレーの永原秀晃(光丘)はB決勝(9~16位決定戦)で2分5秒78の6着となり14位だった。昨夏のジュニアオリンピックで出した自己記録の2分5秒24を上回れず、「ベストでないんで駄目ですね」と不満そうな表情を見せた。予選は2分6秒05で13位だ...    
<記事全文を読む>