全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ」は第15日の11日、山形、宮城、福島の3県で行われ、県勢はアーチェリー男子個人の照井翔太(鶴岡工)が準々決勝で敗れ、5位だった。新体操女子の個人種目別フープで奥山綺奈(山形北)が7位に入った。

 なぎなた演技の設楽志帆・丹野優花(天童)は決勝トーナメント2回戦で敗退し、8強入りを逃した。柔道女子個人52キロ級の小野寺彩(山形工)は3回戦で敗れ、入賞に届かなかった。【スポット】「ここまで勝てるとは」 「ここまで勝てるとは思わなかった」。アーチェリー男子個人の照井翔太(鶴岡工)は初出場のインターハイで極度の緊張を乗り越え、安定した射を貫いてベ...    
<記事全文を読む>