全国高校総合体育大会(インターハイ)は第15日の11日、山形、宮城、福島の3県で5競技を行った。青森県勢は新体操男子の個人総合で吉田和真(青森山田)が初優勝した。今大会で県勢の優勝は初めて。吉田は種目別ロープでも2位となった。アーチェリー個人は決勝トーナメントに進んだ県勢4選手が同2回戦までに姿を消した。剣道男子団体の東奥義塾は予選敗退した。大会第16日の12日は3県で5競技を実施する。

...    
<記事全文を読む>