第19回高校男子ソフトボールサマーキャンプin伊豆(伊豆市教育委員会など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が9日、伊豆市の天城ふるさと広場で始まった。13日まで。  本県を含む10都府県から高校や県選抜で構成する31チームが参加し、試合を組んで対戦している。本県からは飛龍、星陵、静岡北、掛川工の4校と静岡選抜の計5チームが出場。高校にとっては新チームとなって初の大会、県選抜には国体予選を控えた大会で、選手たちは気迫のこもったプレーを見せている。  競技全体のレベル向上につなげようと、全国各地の高校が集まり毎年開催されている。10~12日は同市の狩野グラウンド、11日は同市の修善...    
<記事全文を読む>