軟式野球の全国高校選手権西中国大会最終日は3日、呉二河球場で決勝があった。崇徳(広島)が柳井商工(山口)を3―0で破り、2年ぶり7度目の優勝を飾った。崇徳は24日から兵庫県の明石トーカロ球場などである本大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>