軟式野球の第62回全国高校選手権兵庫大会第6日は2日、三田市のアメニスキッピースタジアムで準決勝2試合があり、神港学園と篠山鳳鳴が決勝に勝ち上がった。

 神港学園は中川-西馬の完封リレーで、5-0で育英に快勝した。篠山鳳鳴は終盤にリードを広げ、5-0で飾磨工を破った。

 最終日は3日、同スタジアムで決勝があり、24日に開幕する全国選手権の兵庫代表が決まる。

...    
<記事全文を読む>