全国高校総体第6日は2日、山形県などで13競技を行った。ソフトボール女子の飛龍は初の準優勝。決勝で創志学園(岡山)に0―1で惜敗した。レスリング男子96キロ級の山本壮汰(飛龍)は3位。陸上男子3000メートル障害の西方大珠(浜松商)は8分58秒20で4位に入賞した。フェンシング女子フルーレの石川結理(東海大翔洋)は予選トーナメント3回戦で敗れ、入賞を逃した。男子エペの山野航平(沼津西)、女子サーブルの池上水悠(東海大翔洋)は予選で敗退した。弓道男子団体の掛川東は決勝トーナメントに駒を進め、テニス団体の静岡市立は男女とも3回戦に進出した。

...    
<記事全文を読む>