全国高校総体第4日は31日、山形県などで11競技を行った。レスリング男子団体の沼津城北は3位に入り、全国高校選抜大会に続く銅メダルを獲得した。空手は団体(組手)の御殿場西が男女とも3位。男子組手個人の伊藤颯輝(御殿場西)も銅メダルを手にした。卓球男子ダブルスの西村星哉・深沢大陽組(浜松修学舎)も3位で表彰台に立った。

 サッカーは男女ともに北海道勢と対戦。男子の静岡学園は2―3で旭川実に敗れ、8強入りを逃した。女子の藤枝順心は北海道大谷室蘭を4―0で下し、ベスト8に名を連ねた。

 23年ぶりに8強入りしたバスケットボール男子の飛龍は明成(宮城)に69―75で敗れ、準決勝進出を逃した...    
<記事全文を読む>