全国高校定時制通信制大会は6日、バレーボール男子最終日は神奈川ひらつかサン・ライフアリーナで準決勝と決勝を行い、札幌・飛鳥未来が2年連続で準優勝となった。飛鳥未来は準決勝で川崎市立橘(神奈川)に2―0で勝ったが、昨年と同じ横浜修悠館(神奈川)と対戦した決勝では18―25、18―25で敗れた。

...    
<記事全文を読む>