全国高校総体(インターハイ)第6日は2日、各地で陸上など12競技を行い、県勢は陸上男子円盤投げの浅野大樹(土浦湖北)、同走り高跳びの亀崎晃輝(伊奈)が5位に入った。 弓道団体は連覇を狙う男子の清真学園が決勝トーナメントに進んだ。フェンシングはエペとサーブルを行い、男子エペの宇都木勇輝(緑岡)が予選トーナメント2回戦に進出。バドミントンは個人シングルスがあり、県勢は4回戦までに姿を消した。男女とも東洋大牛久が出場したテニス団体は、男子が初戦敗退、女子が2回戦敗退だった。 バスケットボール決勝の女子は岐阜女が6連覇を狙った桜花学園(愛知)を61-55で破り、初優勝した。男子は...    
<記事全文を読む>