山形県など東北地方各地で開かれている全国高校総体(インターハイ)は第四日の三十一日、県勢は陸上の女子400メートルリレー決勝で中京大中京が優勝。男子5000メートル競歩で明和の鈴木智大選手(三年)が準優勝した。

 卓球では男子ダブルス決勝で愛工大名電の二組がぶつかり、木造勇人(三年)、高見真己(三年)組が優勝、敗れた田中佑汰(二年)、加山裕(一年)は準優勝だった。◆中京大中京がリレーV 中京大中京の最終走者、長谷川愛樹選手(三年)はゴールに飛び込んだ瞬間、一位を確信した。「やった」。右拳を握り、ガッツポーズで走り抜けた。他のメンバーも駆け寄り、肩を抱き合う。「よかった、よかった」...    
<記事全文を読む>