SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、静岡県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)第2日は11日、エコパスタジアムで2試合を行った。静岡ユースは前半27分の白井海斗(清水桜が丘高)のゴールを守り切り、1―0でU―18(18歳以下)日本代表を下した。U―18チリ代表はPK戦でU―18チェコ代表を破り、勝ち点5で首位に立った。チェコが勝ち点4で2位、静岡は勝ち点3の3位。勝ち点0の日本は優勝の可能性が消えた。最終日は13日、草薙陸上競技場で日本―チェコ、静岡―チリを行う。

 ■11日の結果 静岡 1-0 日本 チリ 1-1 チェコ (PK4-2) ■13日の試合 日本 ...    
<記事全文を読む>