全国高校総体第8日は4日、宮城県などで行われた。サッカー女子の藤枝順心は決勝で日ノ本学園(兵庫)に0-1で敗れ、連覇を逃した。前半は0―0で折り返したが、後半、日ノ本学園にゴールを許した。

 弓道男子団体の掛川東は準々決勝で一関工(岩手)を下し、4位に入賞した。

 フェンシング男子団体の沼津東、女子団体の沼津西はいずれも3回戦で敗れた。

...    
<記事全文を読む>