第97回全国高校ラグビー大会県大会は9月1日に八幡平市ラグビー場で開幕し、年末年始に花園ラグビー場(大阪府東大阪市)で開かれる全国大会への出場権を17チームが争う。決勝は10月22日、盛岡市永井のいわぎんスタジアムで行われる。

 出場チームは昨年より1チーム減少した。水沢工、水沢は合同チームとして出場する。

 前回の全国高校大会県大会から県新人、7人制全国高校大会県予選、県高総体と四つの優勝旗を持ち帰った黒沢尻工が3年連続の花園を目指す。県高総体2位黒沢尻北は3年ぶり、同3位盛岡工は9年ぶりの花園切符獲得を狙う。同4位宮古を含む4校はシードされ、準々決勝から登場する。

 1、2回戦は...    
<記事全文を読む>