第62回全国高校軟式野球選手権北東北大会は29日、青森県弘前市のはるか夢球場で北東北3県の4校が参加して開幕、1回戦2試合を行った。秋田商は弘前工(青森)を10―2の八回コールドで下して決勝に進んだ。

 秋田商は一回1死から星が三塁打を放ち、内野ゴロで生還して先制。二回に2者連続の押し出しで2点、三回には川村の三塁打や塚田の犠飛で3点を加え優位に立った。八回には3点を挙げ大勢を決めた。塚田がリードを背に被安打5で完投した。

...    
<記事全文を読む>