高知県内の高校生がドラゴンカヌーで競う「ドラゴン甲子園」がこのほど、須崎市の浦ノ内湾で開かれた。5校9チームが全長約20メートルのカヌーで熱戦を繰り広げ、須崎工業高校2年機械科チームが優勝した。

 須崎市などでつくる実行委員会の主催で10回目。カヌーに25人ほどが乗り込み、湾内に設けた300メートルの直線コースで競った。2017年は須崎市の須崎工高校、須崎高校、明徳義塾高校と土佐市の高知海洋高校、高知市の高知中央高校から約180人が出場した。

 決勝レースの結果は次の通り。

 (1)須崎工2年機械科(2)高知海洋(3)高知中央(4)須崎工2年造船科......この続きは高知新聞の紙面...    
<記事全文を読む>