本県など南東北3県が主会場の全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ(IH)」は28日、天童市の県総合運動公園総合体育館で総合開会式を行った。本県選手団は堂々の入場行進を見せ、全国の精鋭と競い合う本番に向け闘志をたぎらせた。式典運営では競技関係以外の高校生も補助役として活躍した。

 開会式に参加した本県選手団は選手、本部役員合わせて約30人。そろいのオレンジ色のポロシャツ姿で入場し、緑色の小旗を振って大声援に応えた。式典前には会場近くで現地結団式を行い、気勢を上げた。式典では多くの高校生が音楽やアナウンス、選手の誘導係などを担当。盛り上げに一役買い、進行をサポートした。

 大会は8...    
<記事全文を読む>