本県を幹事県に宮城、福島の3県を会場にした全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ」総合開会式が28日、皇太子さまをお迎えし天童市の県総合運動公園総合体育館で約4千人が参加して行われ、高校生スポーツの祭典が開幕した。本県が会場となるのは1972(昭和47)年以来45年ぶり。

 式では各都道府県選手団が北から順に入場。最後に本県選手団が登場し、観客席から大きな拍手が送られた。吉村美栄子知事、高校生代表の樋口響さん(山形東)らが歓迎のあいさつ。皇太子さまは「鍛えた力と技を発揮し、友情をはぐくむとともに地域の方々とも交流を深め、良い思い出をつくってください」と述べられた。

 続いて県内高...    
<記事全文を読む>