全国高校総合体育大会「はばたけ世界へ 南東北総体 2017」は27日、福島県のいわき平競輪場などで自転車とソフトテニスがあった。

 佐賀県勢は自転車スプリントの橋本宇宙(龍谷)が1回戦を組1位で通過し、準々決勝に進んだ。ソフトテニスは女子個人の西依彩・重実希(清和)が2回戦を勝ち進んだが、3回戦で新潟のペアに敗れた。

 28日は山形県天童市で総合開会式を実施。佐賀県選手団は、陸上の佐賀北とソフトボールの佐賀女子の選手10人が総合開会式に参加。陸上女子砲丸投げの中村真奈美が旗手を務める。同日は福島で3競技があり、県勢はバスケットボールと自転車に出場する。

...    
<記事全文を読む>