【福島県いわき市で運動部・村上俊介】全国高校総合体育大会(インターハイ)は27日、ソフトテニス女子と自転車・トラックの2競技が行われ、県勢は自転車男子チームスプリントの紫波総合(中野慎詞=3年、高橋慶多=3年、佐藤威吹=2年)が1分16秒926の大会新記録で予選を首位通過、2位以上を確定させた。同4000メートル速度競走は佐々木祐太(紫波総合3年)が準決勝に進出。同ケイリンは紫波総合の佐藤が組1位となり、2回戦に駒を進めた。

 ソフトテニスは女子個人が行われ、花巻南の於本虹愛(3年)・昆愛羅(2年)組の3回戦進出が県勢の最高だった。

 28日は山形県天童市の県総合運動公園総合体育館...    
<記事全文を読む>