本県を幹事県に宮城、福島との3県で開催される全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ」は28日、天童市の県総合運動公園総合体育館で総合開会式を行い、来月20日まで続く熱戦が本格的にスタートする。県勢は陸上やカヌーを中心に優勝、上位入賞が期待される。会期前競技のソフトテニス男子団体では羽黒が優勝しており、他競技も追い風に乗りたいところ。

 優勝候補の筆頭は陸上女子円盤投げの斎藤真希(鶴岡工)。1年生で出場した昨年は準優勝した。6月の東北高校選手権では48メートル06をマークし、頭一つ抜けた存在だ。練習では50メートル超も投げているといい、平常心で力を発揮できれば頂点がぐっと近づく。...    
<記事全文を読む>