8月1、2日に大津市の皇子山球場で4チームが参加してある第62回全国高校軟式野球選手権近畿大会の組み合わせが25日、決まった。県代表の南部は立命館(京都府)と対戦する。

 1日の第1試合は、午前10時半から比叡山(滋賀県)―天理(奈良県)。第2試合の南部―立命館は午後0時半から。決勝は2日午前10時から。

 優勝校は8月24日から6日間、兵庫県である全国大会に近畿代表で出場する。

...    
<記事全文を読む>