第51回全日本高校馬術競技大会が25日、御殿場市馬術・スポーツセンターで開幕した。秋篠宮家の次女佳子さまが開会式に臨席され、「パートナーとなった馬と、日頃の成果を発揮されることを期待しています」と全国36校の選手約180人に激励の言葉を述べられた。

 佳子さまが単独で開会式に出席するのは2015年以来2回目。会場に到着すると、若林洋平市長が先導し、川勝平太知事や市立玉穂第2保育園の5、6歳児らの出迎えを受けた。園児の歓迎に佳子さまは「待っていてくれてありがとう」などと声を掛けられた。

 入場行進では東日本大震災以降、県内を拠点に活動する日本サッカー協会の選手育成機関「JFAアカデミ...    
<記事全文を読む>