西日本新聞創刊140周年記念平成29(2017)年度金鷲旗高校柔道大会は最終日の24日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で男子の4回戦からの試合があった。九州勢は長崎日大、延岡学園(宮崎)が準決勝で敗れ、3位となった。九州勢2校の4強入りは1996年以来。決勝は桐蔭学園(神奈川)が東海大相模(同)を破り、12年ぶり2度目の優勝を果たした。

 長崎日大は準決勝で、春の全国選手権で優勝した桐蔭学園と対戦、惜しくも敗れた。東海大相模と対戦した延岡学園は大将が2人を抜き返す粘りをみせたが及ばなかった。

 福岡県勢は、大牟田が準々決勝で延岡学園に敗れた。福岡大大濠は6回戦で敗退。東海大福岡、東...    
<記事全文を読む>