重量挙げの第19回全国高校女子選手権最終日は23日、札幌市西区体育館で行われ、県勢は75キロ超級の佐熊汐梨(水沢3年)がスナッチ68キロ、ジャーク88キロのトータル156キロで3位入賞を果たした。

 佐熊はスナッチ、ジャークとも3回の試技を全て成功させた。スナッチは1回目から63キロ、66キロ、68キロと記録を伸ばして3位で折り返し、続くジャークは83キロ、85キロ、88キロと成功させ4位の記録だったが、トータルでは3位を守った。

 63キロ級の佐藤優佳(岩谷堂3年)はトータル115キロで26位だった。

...    
<記事全文を読む>