28日から広島市で開かれる「全国高校ライフル射撃競技選手権大会」に、氷上西高校(兵庫県丹波市青垣町佐治)のライフル射撃部3年、芦田太一さん(17)が出場する。同部では史上2人目の全国挑戦で、初の8位以内入賞を目指す。芦田さんは「チームメイトや先生の期待を力にして、学校の歴史を塗り替えたい」と活躍を誓う。

 出場する種目はビーム・ライフル立射60発競技。10メートル先にある的に、光線銃で60発を撃ち込み合計点数を競う。

...    
<記事全文を読む>