【南東北で本社取材班】全国高校総合体育大会「はばたけ世界へ 南東北総体 2017」は30日、山形県など3県で12競技があった。佐賀県勢は9競技に出場し、ソフトボールの佐賀女子がとわの森三愛(北海道)に1-0で勝利し、2回戦に進んだ。

 卓球男子団体の北陵は3回戦で野田学園(山口)に敗れたものの、2年連続の16強入り。空手道男子個人形の馬場海星(龍谷)も16強に入った。

 バドミントン女子団体の佐賀女子は1回戦で関東第一(東京)と総力戦の末、2-3で惜敗。男子の唐津南は2回戦でふたば未来学園(福島)に敗れた。陸上女子砲丸投げの中村真奈美(佐賀北)は12メートル93で11位だった。

 3...    
<記事全文を読む>