■最後まで押せず 陸上女子砲丸投げで入賞を目指した佐賀北の中村真奈美は12メートル96を投げて予選を突破。ただ、13人で争った決勝は3投目までに上位8人に入ることができず、11位に終わった。

 「腕を突き出す時に体が引けてしまい、最後まで押せなかった」と中村。決勝2投目で9人が13メートルを超える一方、中村は12メートル台で低迷。自らが持つ県高校記録13メートル31の更新はならなかった。

 「緊張はあったと思う。気持ちをもっと保てるようにしないといけない」と語った。

  【男子】 ▽400メートル障害予選 「7組」(8)山口峻矢(伊万里)55秒30=落選 ▽5000メートル競歩予選 ...    
<記事全文を読む>