◎陸上男子ハンマー投げ 三浦琢磨君(宮城・志津川) 東日本大震災で被災した宮城県南三陸町に住む志津川高3年、三浦琢磨君(17)が全国高校総合体育大会(南東北インターハイ)の陸上男子ハンマー投げに出場する。練習場のグラウンドを津波で失い、砂利敷きの臨時駐車場でトレーニングを積む。逆境をはねのけ「上位を目指す」と気合を入れる。

 校舎は高台にあるが、別の場所にあった陸上部のグラウンドは津波にのまれた。三浦君がハンマーを手にしたのは高校入学後。学校敷地内の臨時駐車場に移った50メートル四方ほどの狭い練習場で技を磨いてきた。

 投てきサークルの左手に弓道場がある。人がいたり車が止まっていた...    
<記事全文を読む>