第58回県高校学年別陸上大会最終日は2日、県総合運動公園陸上競技場で各種目を行い、5種目6選手が大会新記録を樹立した。

 新記録は1年男子800メートルで田中光樹(たなかみつき)(小山西)の1分56秒15、1年女子400メートル障害で茂呂麻里奈(もろまりな)(白鴎足利)の1分6秒66、同やり投げで津久井夢(つくいゆめ)(青藍泰斗)が37メートル47をマーク。2年では男子砲丸投げで竹沢海斗(たけざわかいと)(同)が14メートル98を記録し、女子5000メートル競歩は木村真希(きむらまき)(矢板東)がこれまでの記録を1分以上上回る28分23秒33で優勝、2位の田村歩花(たむらほのか)...    
<記事全文を読む>