浜松市浜北区の浜名高校定時制バスケットボール部(男子)が、六月の県高校定時制通信制春季大会で初優勝を果たし、全国大会出場を決めた。快進撃の立役者はフィリピン人の生徒。登録部員九人のうち八人を占める。部員たちは「部活があるから学校が楽しい」と口をそろえ、通学の動機にもなっている。

 ボールをドリブルする音が響く夜の体育館に、聞き慣れない言葉が飛び交う。試合形式の練習で部員たちがコミュニケーションを取るのは、タガログ語をはじめとしたフィリピンの言葉。ボールを持つと、果敢にリングに向かって切り込み、シュートまで持ち込む個人技主体のスタイルだ。

 浜松市浜北区の浜名高校定時制バスケットボー...    
<記事全文を読む>