全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第3日は30日、山形、宮城、福島3県で行われ、陸上の女子5000メートル競歩で入江みはゆ(八頭)が高校山陰新の22分45秒34で4位に入った。男子やり投げで中国高校覇者の大畑瑞照(益田)は決勝に進めず、田口光樹(倉吉東)は62メートル92の9位で入賞を逃した。

 2回戦が行われたホッケーの女子で横田は築館(宮城)に7-1で大勝し8強入り。男子の横田、八頭は敗れた。空手道女子個人形の三島きり(出雲工)は4回戦で敗れ16強。卓球男子ダブルスの小林准也・川口育寛組(松徳学院)は16強で争う4回戦に進んだ。

 サッカー男子2回戦で立正大淞南は市長野...    
<記事全文を読む>