全国高校総体(インターハイ)第3日は30日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで12競技が行われた。岡山勢は陸上男子八種競技で山下朋紀(金光学園)が自身の持つ中国高校記録を塗り替える5697点で3位に食い込んだ。女子100メートルで前年優勝の斎藤愛美(倉敷中央)は準決勝で敗れた。

 卓球団体は女子の就実が準々決勝、男子の関西は3回戦でそれぞれ敗退。バドミントン男子団体の水島工は8強入り。バスケットボール女子の就実は3回戦、サッカー男子の学芸館は2回戦で涙をのんだ。◇初陣の2年生、得意種目で着々加点 2年生が初陣で堂々のメダル獲得だ。陸上男子八種競技の山下は、最終種目の15...    
<記事全文を読む>